ホーム > 埼玉県 平成31年度(2019年度)障害福祉従事者等研修一覧 > 埼玉県 平成31年度(2019年度)サービス管理責任者等基礎研修

平成31年度の応募期間は終了しました。


お申込み頂きました方につきましては「受講決定通知」又は「不受講決定通知」を、申込時にお送り頂きました返信用封筒で

5月23日(木)に発送を予定しておりますので、24~27日の期間は郵送物の確認をお願いいたします。


受講が決定した方につきましては届いた案内を必ず受講生本人と所属事業所のご担当者様で内容をご確認の上、受講をお願いいたします。


今年度より埼玉県では「サービス管理責任者等研修Ⅰ・Ⅱ」は「サービス管理責任者等研修 基礎・実践」となりました。

それに伴い事業所種別による分野毎の研修は無くなり、共通の研修を受講する事となります。


※平成30年度以前にサービス管理責任者等研修を修了された方に関しましては「実践研修」まで修了した事とみなされますので、

あらたに修了分野以外のサービス管理責任者として就任する場合にも「サービス管理責任者等研修 基礎・実践」を受講する必要はございません。

(児童発達管理責任者につきましても研修の受講は不要ですが、配置要件が異なりますのでご注意ください)

はじめに

近年、本研修について受講希望される方が大幅に増えており、研修実施に支障が出ている状況です。

そのため実施要領をよくご覧いただき、受講対象者を御確認のうえ、平成31年度内にサービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者として配置される方のみの御応募をお願いします。※平成32年4月以降に配置予定の方などはご相談ください。


なお、厚生労働省告示に伴い、平成31年度から新しい研修体系となりました。下記告示を御確認いただくようお願いします。


厚生労働省第百九号(PDF)(埼玉県は特区の認定を受けています)


厚生労働省告示第百十号(PDF)



※ 応募期限は平成31年5月13日(月曜日)です。

※ 5月13日までに電子申請入力を完了し、提出資料を郵送してください。

  書類郵送は5月13日の消印有効です。

※ 埼玉県外の事業所にお勤め及びその予定の方の申し込みは受け付けておりません。

※ 本研修の修了証書は研修の修了を証明するものであって、サービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者として必要な経歴等を証明するものではありませんのでご留意ください。

※ 平成31年度の当研修は埼玉県より委託を受けて有限会社プログレ総合研究所が実施します。




応募方法の流れ、実務経験

次の「研修の応募方法の流れ」「実務経験」についてご一読のうえお申込みください。

各項目をクリックしてダウンロードしてください。

2、研修日程(予定)

共通講義(2日間)

相談支援従事者初任者研修講義部分2日間と合同研修となります。


※ 平成30年度までに相談支援従事者初任者研修を受講された方は、共通講義が免除となりますが、当年度おいては、新カリキュラムでの演習となる為に共通講義を再受講が望ましいです。

内容

研修日

研修会場

共通1日目

平成31年6月6日(木)

さいたま市民会館おおみや
(さいたま市大宮区下町3丁目47−8)

共通2日目
平成31年6月7日(金)

講義(1日間)

内容

研修日

研修会場

講義

平成31年8月下旬(予定)

研修会場は受講決定時お知らせします

演習(1日間)

日  程

開催時期

研修会場

A日程

9月初旬








研修会場については、受講決定者に8月中旬頃に通知をお送りし、こちらのページでお知らせいたします。

B日程

9月下旬

C日程

10月初旬

D日程

10月下旬

E日程

11月初旬

F日程

11月下旬

G日程

12月初旬

H日程

12月下旬

I日程

1月中旬

J日程

1月下旬

K日程

2月初旬

N日程

2月下旬

※演習については申し込み人数の関係で、申し込み時に受講を希望した日程にならない場合がありますので、ご了承ください。

3、受講費用

【全日程      4日間】  8,000円(研修資料代等)

【共通講義免除の方は2日間】  4,000円(研修資料代等)


※受講費用は、受講決定通知に同封する振込払込書にてお支払いしていただきます。振込払込書のコピーを同封する「受講票」に貼り付けし、研修初日にご提出ください。詳しい支払い方法については、受講決定通知に同封します。


※研修会場までの交通費、昼食代及び実習課題の作成・提出・配布等にかかる費用(コピー代や郵送代等)は受講者の自己負担となります。

4、募集要項・その他様式

次の「(1)実施要領」をご覧の上、応募してください。

要項、各種様式は以下よりダウンロードをお願いいたします。

5、お申込方法

1電子申請と2申込書類送付の両方の申込が必要です。下記手順にて申請ください。



1、電子申請


下記URLより様式1号を電子申請してください。


平成31年度の応募期間は終了しました。


受講証には、入力された表記で名前、生年月日が記載され、

書類は、入力された事業所の住所に発送しますので、正しく入力してください。


※電子申請ができない方は、プログレ総合研究所へ問い合わせのうえ、手続きを行ってください。



電子申請の手順について


1、利用者登録される方はこちらをクリックし、利用規約をご一読の上、同意するをクリックしてください。

2、連絡先メールアドレス、連絡先メールアドレス(確認用)をご入力の上、「完了する」ボタンをクリックしてください。

3、連絡先に記入したしたメールアドレス宛に埼玉県より「電子申請サービス】連絡先アドレス確認メール」が送信されます。

4、メールを開封し、URLをクリックすると電子申請のページが表示されますので、フォームの指示に従い、入力してください。


2、申込書類送付

  (下記①から⑤の申込書類を角型2号封筒(24㎝×33.2㎝)で郵送


① チェックリスト

   全てを確認後、✔を記入してください。(一人につき1枚作成)

   一番上にくるように重ねてください。


② サービス管理責任者等基礎研修受講者推薦・申込書

   法人代表者職・氏名、代表者印及び受講者の自筆のサインが必要です。

  


③ 実務経験経歴書

   必要事項を記載し、現在所属する事業所から証明を受けてください。

  ※1 以前に勤めていた事業所の実務経験も含めて必要経験年数になる場合、以前のお勤め先の経験と現在所属する事業所の経験を一枚の経歴書に両方記入し、現在所属する事業所に証明を受けて下さい。(以前の勤め先からの証明は不要です)

  

  ※2 代表者印については、下記の図をご参照ください。

④ 資格証等の写し

  有資格者の方は資格を証明する書類の写しを提出してください。(任用資格者の場合は不要です)


⑤ 相談支援従事者初任者研修等の修了証書の写し

   共通講義免除該当者(今年以前に相談支援従事者初任者研修を受講した事がある方)のみ


⑥ ④、⑤に該当する方で書類の名前に変更がある場合、名前を変更したことがわかる書類

  婚姻等により資格証等と名前が異なる場合はご提出ください。


⑦ 140円切手を貼った返信用封筒 2枚

   ※受講者ごとに研修に関する書類を2度発送致しますので、2名以上申し込む場合も、一人につき2枚必要です。

    

   大きさ:角型2号24㎝×33.2㎝(A4の紙を折らずに送付できるもの)

   事業所の住所、事業所名及び受講希望者名を明記してください。併せて宛名に「様」を記載してください。

   (下記の図を参照)


3、提出先


    〒330-0846 

    埼玉県さいたま市大宮区大門町3-88 逸見ビル1階

    有限会社プログレ総合研究所 埼玉県障害福祉従事者等研修担当あて

    *「サービス管理責任者等基礎研修書類在中」と朱書きしてください。

4、応募期限


電子申請:平成31年5月13日(月)までに入力

郵送:平成31年5月13日(月)当日消印有効



5、受講決定通知


受講決定通知は、平成31年5月23日(木)に勤務先事業所に郵送いたします。

受講者は、同封する振込用紙にて平成31年5月31日(金)までに受講費用を振込みしてください。


6、修了証書の交付等

ア 研修修了者に対して、埼玉県の修了証書を交付します。

イ 研修修了者については、埼玉県が名簿を管理します。


※ 本研修の修了証書は研修の修了を証明するものであって、サービス管理責任者等として必要な経歴等を証明するものではありませんのでご留意ください。

※ 修了証書は再発行しませんので、紛失しないよう保管してください。


7、申し込み上の注意

(1)申込書類について


提出された書類等に虚偽の申告が認められた場合には、受講を取り消します。

電子申請及び郵送による申込みの両方が必要です。一方のみでは、書類不備とみなしますので、ご注意下さい。

不足書類(切手を貼った返信用封筒を含む)がある場合は、書類不備とみなしますのでご注意ください。



8、受講上の注意

(1)欠席、遅刻、早退等について


欠席、遅刻、早退等により定められた研修内容の全てを受講できなかった場合は、原則として修了とは認められません。



(2)進行の妨げになる発言・行動等について


研修中、進行の妨げになる発言・行動または研修に参加する意欲がないと感じられた場合(居眠り・携帯電話の私的使用・演習中のグループ討議等における終始無言等)、退場していただくことがあります。この場合、修了証書は発行いたしません。


(3)当日の天候状況について


当日の天候状況等により研修を延期させていただく場合があります。その際は、研修委託先の有限会社プログレ総合研究所ホームページに掲載しますので、ご確認ください。

9、お問合せ先

研修に関すること及び研修申し込み先


 有限会社プログレ総合研究所 埼玉県障害福祉従事者等研修事業担当

 〒330-0846埼玉県さいたま市大宮区大門町3-88 逸見ビル1階

 電話番号:048-640-4401 ※通常連絡先

      :048-783-4152 ※臨時回線 4/19~5/13まで

 FAX番号:048-640-4408

 メールアドレス:pg@omiya-fukushi.co.jp

 URL :http://www.omiya-fukushi.co.jp


電子申請に関すること


 埼玉県福祉部障害者支援課 総務・市町村支援担当

 〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1

 電話番号:048-830-3319

 FAX番号:048-830-4783