ホーム > 平成30年度埼玉県障害福祉従事者研修 > 平成30年埼玉県相談支援従事者初任者研修

【平成30年度の申込受付は終了致しました。】

※応募期限は、平成30年11月2日(金曜日)です。

 受講希望する研修により応募方法が異なります。

【現任研修】を受講希望の方は郵送、【公開講座】を受講希望の方はFAXで、

平成30年11月2日(金曜日)(必着)までに書類をお送りください。

※埼玉県外の事業所にお勤めの方の申し込みは受け付けておりません。

※平成30年度の等研修は、有限会社プログレ総合研究所が委託を受けて実施します。

1 開催日程(予定)

1 開催日程及び会場

当研修は、共通講義1日と演習2日の、3日間の日程になります。

演習の2日間については、次のとおり2回開催します。

演習第1回または第2回の日程を選択することはできません。


【現任研修】(3日間)

共通講義(演習第1回及び第2回受講者は全員受講が必要です)

1日目:平成30年12月17日(月) 

    会 場:彩の国すこやかプラザ(さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65)

  


演習第1回

2日目:平成31年1月7日(月) 

    会 場:与野本町コミュニティセンター(さいたま市中央区本町東3-5-43)


3日目:平成31年2月5日(火)

    会 場:与野本町コミュニティセンター(さいたま市中央区本町東3-5-43)



演習第2回

2日目:平成31年1月15日(火) 

    会 場:与野本町コミュニティセンター(さいたま市中央区本町東3-5-43)

3日目:平成31年2月13日(水)

    会 場:与野本町コミュニティセンター(さいたま市中央区本町東3-5-43) 


【公開講座】(1日目のみの受講可です。ただし、修了証は交付しません)

平成30年12月17日(月曜日)会 場:彩の国すこやかプラザ(さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65) 


※現任研修を希望される方は3日間すべて受講する必要があります。

※公開講座として1日目のみの受講が可能です。ただし、修了証は交付しません。





2 実施要領等関係資料



次の「(1)実施要網」「(4)応募要領」等をご覧の上、応募してください。

各項目をクリックしてファイルを開いてください。


(1)実施要網


(2)別紙1 現任研修プログラム


(3)別紙2 相談支援専門員の要件、別紙3 現任研修について


(4)応募要領


(5)様式1 平成30年度埼玉県相談支援従事者現任研修申込書


(6)様式2 平成30年度埼玉県相談支援従事者現任研修(公開講座)申込書


(7)様式3 埼玉県相談支援従事者現任研修受講証明書(現任研修の申込者全員が提出してください)


(8)参考資料:様式4 受講年度の確認票

   ※ご自身の現任研修の受講時期確認にあたっては、この票を参考にしてください


(9)修了証明申請書(現任研修の申込者全員が提出してください)

3 応募方法について

受講を希望する研修により、応募方法が異なります。

応募要領をご確認のうえ、

【現任研修】を受講希望の方は郵送、【公開講座】を受講希望の方はファックスで書類をお送りください。

応募期限は、平成30年11月2日(金曜日)必着です。



(1)現任研修

 応募用要領4の必要書類を次のあて先に郵送してください。

【必要書類】

○現任研修申込書 様式1(A4 1枚)上記関係資料から様式をダウンロードしてください。

○現任研修受講証明書 様式3(A4 1枚)上記関係資料から様式をダウンロードしてください。

○返信用封筒 長形3号の封筒1枚に①140円切手を貼り②事業所住所及び事業所名③受講者氏名を記載

○相談支援従事者初任者研修修了書の写し、現任研修修了書の写し(該当者のみ)

○修了証書申請書(A4 1枚)上記関係資料から様式をダウンロード


【郵送あて先】

埼玉県さいたま市大宮区大門町3-88逸見ビル1階

有限会社プログレ総合研究所 

埼玉県障害福祉従事者研等研修担当

【問い合わせ】

電話:048-640-4401(FAX:048-640-4408)

メールアドレス:pg@omiya-fukushi.co.jp



(2)公開講座

応募要領4の必要書類を次のあて先にファックスしてください。

【必要書類】

○現任研修(公開講座)申込書 様式2(A4 1枚)上記関係資料からダウンロードしてください

【ファックスあて先】

有限会社プログレ総合研究所

埼玉県障害福祉従事者等研修担当 

FAX番号:048-640-4408



受講上の注意




欠席、遅刻、早退等により定められた研修内容の全てを受講できなかった場合は、原則として修了とは認められません。また、研修中、進行の妨げになる発言・行動または研修に参加する意欲がないと感じられた場合(居眠り・携帯電話の私的使用・演習中のグループ討議等における終始無言等)、退場していただくことがあります。この場合修了証書は発行いたしません。ご了承ください。

 なお、当日、天候の状況等により研修を延期させていただく場合があります。その際は、研修委託先の有限会社プログレ総合研究所ホームページに掲載しますので、ご確認ください。