ホーム > 喀痰吸引等研修

喀痰吸引等研修の目的

社会福祉士および介護福祉士法が改正され、平成24年度から、介護職員等によるたんの吸引及び経管栄養(以下「たんの吸引等」という)が制度化されたことに伴い、介護職員等がたんの吸引等を行うには、所定の研修を修了する必要があります。このため、介護保険施設や障害者施設等において介護職員等がたんの吸引等を適切に行えるよう、介護職員等を対象に痰の吸引等研修(不特定多数の者対象)を実施します

受講対象者

■介護老人保健施設     ■特別養護老人ホーム

■グループホーム       ■有料老人ホーム

■居宅サービス事業      ■障害者施設等(医療機関を除く)

等に就業している介護職員等で、以下の条件を全て満たす者



①施設・事業所に所属し、痰の吸引等を行う介護職員等で、事業所の長が推薦する者


②実地研修先を確保できること(勤務先等に指導看護師がいる、もしくは、指導を受けられる施設等に事前研修の了解を得ていること)

※実地研修先が見つからない場合は事前にご相談ください。

定員

各回 20名

研修内容

第1号研修 / 第2号研修(不特定の者対象)

【講義(50時間)】

1.人間と社会

2.保健医療制度とチーム医療

3.安全な療養生活

4.清潔保持と感染予防

5.健康状態の把握

6.高齢者及び障害児・者の

 「たんの吸引」概論

7.高齢者及び障害児・者の

 「たんの吸引」実施手順解説

8.高齢者及び障害児・者の

 「経管栄養」概論

9.高齢者及び障害児・者の

 「経管栄養」実施手順解説

【筆記試験】

・四肢択一式

・50分

・合格基準:正答率9割以上

※不合格者は別指定日に再試験

【演習】

たんの吸引

・口腔内:5回以上

・鼻腔内:5回以上

・気管カニューレ内部:5回以上

経管栄養

・胃ろうまたは腸ろう:5回以上

・経鼻経管栄養:5回以上

救急蘇生法:1回以上 

【実地研修】

たんの吸引

・口腔内:10回以上

・鼻腔内:20回以上

・気管カニューレ内部:20回以上

経管栄養

・胃ろうまたは腸ろう:20回以上

・経鼻経管栄養:20回以上

申込みから受講までの流れ

研修の流れ

受講料


実地研修先

当校から紹介あり 

実地研修先

当校から紹介なし 

介護福祉士実務者研修 研修修了者

実地研修のみ 

介護福祉士実務者研修 研修修了者

当校から紹介なし

第1号研修¥180,000¥130,000¥70,000¥20,000
第2号研修¥160,000¥130,000¥50,000¥20,000

ご受講を希望する場合は、

大宮福祉カレッジ 喀痰吸引等研修 窓口

TEL: 048-640-4400


までお問い合わせください。

募集要項をお送り致します。