キャリアアップを目指す方や、これからさらに現場で活躍されたいとお考えの方のための資格です。ご自身の価値を高めるためにぜひご受講ください。

介護保険事務講座

日本の超高齢化社会に益々重要度を高める「介護保険制度」を円滑に運用していくために、不可欠な仕事が介護保険請求事務です。


介護保険制度は、高齢者の方などが介護や生活支援が必要になった場合、介護サービスを利用し、その費用の1割を利用者が負担し、残りの9割を各市町村などの保険者や国が負担するというものです。


サービスを提供した事業所は、国の規定に基づき、サービスの対価としての報酬を得ることとなりますが、この報酬の請求を円滑に行うために必要とされるのが介護保険請求事務です。


レクリエーション介護士2級

高齢者や障害を持つ方々が、「遊び・レクリエーション」を通して生きがいのあるライフスタイルを実現し、「人間性の回復」や「人に快さを与える」技を学びます。


自分の経験・特技を「遊び・レクリエーション」の中で活かし、社会参加を促します。地域の人々とのつながりを作り、生活の質(QOL)を向上することが、福祉レクリエーションです。


サービスを提供した事業所は、国の規定に基づき、サービスの対価としての報酬を得ることとなりますが、この報酬の請求を円滑に行うために必要とされるのが介護保険請求事務です。


潜在介護職人材育成講座

潜在介護職人材育成講座とは、介護の仕事に就きながらも知識・技術に不安を持っている方や、ホームヘルパー2級以上の介護の資格を持ちながら、介護の仕事に就くチャンスのなかった方、また、長期間介護の仕事を離れていた方を対象に学び直しや振り返りの研修を行い、介護職への就職を支援する講座です。


サービスを提供した事業所は、国の規定に基づき、サービスの対価としての報酬を得ることとなりますが、この報酬の請求を円滑に行うために必要とされるのが介護保険請求事務です。