ホーム > 評価調査事業 > 社会的養護施設第三者評価

社会的養護施設第三者評価

  認証番号2412-004-02

  有限会社プログレ総合研究所は、社会的養護施設第三者評価機関です。

社会用語関係施設における第三者評価の目的

社会的養護関係施設につきましては、子供が施設を選ぶ仕組みではない措置制度であり、また、施設長による親権代理行為等の規定もあるほか、被虐待児等が増加し、施設運営の質の向上が重要であることから、第三者評価の実施が義務付けられました。

社会的用語関係施設における基本的な考え方

1.社会的養護関係施設が提供するサービスの質を事業者及び利用者以外の公正・中立な第三者機関として専門的かつ客観的な立場から評価します。


2.社会的養護関係施設が提供するサービスが最低基準を満たしているかどうかを評価するのではなく、より良質かつ適切なサービスを目指し、いかにサービスの向上に取り組んでいるかを評価します。


3.社会的養護関係施設が、自らが提供するサービスの問題点を把握し、改善すべき点を明らかにして取り組むべき具体的な目標設定ができるようにサポートします。


4.評価を実施していく過程で職員の自覚と、職員自らが主体的に改善する意欲の醸成できる環境の整備と、課題の共有化ができるようにサポートします。


5.社会的養護関係施設が提供するサービスによって、自ら施設を選ぶことのできない措置入所児童からの信頼を獲得し、その促進が図られるように助言します。