ホーム > 新着情報

藤仁館学園グループの感染症予防の取り組みについて

2020.05.22 [新着情報]

令和2年5月21日

藤仁館学園グループ 感染症予防の取り組みについて

 

藤仁館学園グループ本部

 

藤仁館学園グループでは、学生、受講生、教職員が安心して、授業再開が出来るよう、様々な取り組みを実施します。

受講生、学生、教職員の皆様におかれましても、下記に関するご協力をお願いいたします。

 

授業運営上

・授業中は、2方向、または入口と窓を開け、30分に一回はすべての窓を開け、換気に努めます。

・昼休みにはドアノブ、机、授業終了後は、教室全体の除菌を行います。

・教室内は講師から受講生までは、120センチの距離を取って、講義を行います。

・講義の際、使用しない席を設け、受講生同士の距離を確保します。

 

講師・教職員

・各校舎は朝、授業開始前に、各教室の窓を開け、トイレも窓のある場合には窓を開け、換気扇をまわす。特にトイレの窓、換気扇は、校舎を閉めるまで、止めないようにする。

・講師、教職員は実技演習など、教卓を離れて授業する際に、フェイスシールドを着用して、講義を行います。

・事務局カウンター及び教卓の前には、ビニールカーテンを設置します。

・教職員は、出勤前に検温し、発熱等の症状がある場合には、出勤しません。

・オリエンテーションは、1.5メートル以上の距離を保ち、職員はフェイスシールドを着用し対応いたします。電話等で実施することも可能です。

・来校するお客様には、消毒をお願いします。

受講される方へのお願い

・学生、受講生の皆様には、来校前に自宅で体温を測ったうえ、風邪等の症状がある場合には、学校にご連絡ください。

・入室前に、手洗いうがい、消毒をお願いします。

・休み時間等、クラスの方とお話しする際には、1.5メートル程度の距離を置いて会話をしてください。

・入室時にはマスクの着用(代用品も可)をお願いいたします。ただし飲食時には外すことが可能です。

・実技演習時には、フェイスシールドの着用のご協力をお願いいたします。

・受験対策講座はオンラインでも対応しております。是非ご活用ください。

・密室を避けるため、積極的な階段の利用をお願いいたします。


社会福祉士・精神保健福祉士の資格取得は藤仁館で!